コンテンツに飛ぶ検索に飛ぶフッターに飛ぶ
かきときのこのごま豆乳<赤>鍋

かきときのこのごま豆乳<赤>鍋

レシピ制作:ミツカン
公開日:2023年11月22日
ごま豆乳の甘みと唐辛子のピリっとした辛さがクセになる鍋です。かきとの相性もピッタリです!
商品はこちらをクリック!

時間と人数分

15 分合計時間
4人数分

材料

  • かき(むき身)20個(300g)
  • 白菜 1/4個(620g)
  • 長ねぎ 1本
  • しめじ 1パック
  • えのきだけ 1パック
  • にんじん 1/3本
  • 水菜 1/2袋(75g)
  • 絹ごし豆腐 1丁(300g)
  • 油揚げ 1枚
  • 〆まで美味しい™ ごま豆乳鍋つゆ<赤>ストレート 1袋

作り方

  1. ステップ1.

    かきは片栗粉(分量外)をまぶして水でサッと洗い流す。白菜はザク切り、長ねぎは斜め切りにする。しめじとえのきだけは石づきを落として小房に分ける。にんじんは5mm厚さで輪切りにし、花形に抜く。水菜は5cm長さに切る。絹ごし豆腐と油揚げは食べやすい大きさに切る。
  2. ステップ2.

    鍋に「〆まで美味しい ごま豆乳鍋つゆ<赤>ストレート」を入れ、よくかき混ぜながら煮立てる。煮立ったら、水菜以外の[1]を加えて火を通す。
  3. ステップ3.

    仕上げに、水菜を加えて軽く煮込む。